JNの全力勉強日記

塾講師のアルバイトをしている大学生による勉強応援ブログです!

【地理】センター地理直前期の追い込み勉強法を紹介!

 

センター試験が近づいてきましたね。。。

 

 

自分のここまでの勉強に心の底から満足しているという人はあまりいないのではないでしょうか。

 

 

誰しも不安になるものだと思います。

 

 

 

さて、そんな悩める受験生の皆さん、今ぐらいの直前期は過去問を解きまくってた気がしますが【地理】で有効な勉強法があったことを思い出しました!

 

 

 

直前期にこの方法を実践し多分効果があったと思います。

 

f:id:bio19base:20171230104202p:plain

 

 

使うものは

・地図帳

・カラーペン

 

カラーペンは油性の方が良いかもしれません。

 

 

高等地図帳2017-2018 [ 二宮書店編集部 ]

価格:1,728円
(2017/12/30 10:49時点)
感想(0件)

 

【メール便対応/30本まで】ゼブラ 油性ペン マッキー極細 MO-120-MC

価格:105円
(2017/12/30 10:51時点)
感想(21件)

 

今まで地理の勉強に地図帳は使って来ましたか?

 

使った人も使わなかった人も以下の方法で進めると頭の中の知識がスッキリ整理されるはずです。

 

 

 

と言っても、方法なんてものはありません。

 

 

とにかく用意したカラーペンで殴り書きでいいので地図帳に色々描きまくるのです。

 

 

重要都市に丸⭕️をつけたり、その横に特徴や特産品などの情報をざっと書いたり…

 

 

これをやるとびっくりするぐらい頭の中が整理されます。

 

 

これまで皆さんは参考書や教科書を使って多くの用語やその意味を覚えてきたと思います。

 

それをアウトプットする練習が問題集や過去問を使った演習です。

 

そして間違えた問題に着目して復習する範囲を決めて再び参考書や教科書でインプットを進める。

 

こんな流れの勉強が基本的なものだと思います。

 

 

 

 この流れでインプットした情報を地図上に一気にアウトプットしていきましょう!

 

 

字は綺麗である必要はありません。

 

 

時にはちょっとした図を書いてみたり、暖流や寒流の流れを地図帳の各ページに記入してみたり、、、

 

 

そうすると今までインプットした情報が急に視覚化され情報が再び頭に入ってきます。

 

 

もしかすると地図帳に書き込んだことによって新しい発見があったり、学んだことの根拠となる要因が地形から見てとれたり、今までの情報を補完するものが得られるかもしれません。

 

 

もちろん白地図に書いてもいいのですが僕は地図帳に書いた方がいいと思います!

 

 

地図上には土地の高低差や都市名、川や湖などが色分けして分かりやすく書かれています。

 

 

なので地図帳に直接記入した方が整理されるような気がするのですが、、、

 

 

 

この地図帳を利用した勉強で皆さんの成績がグーンとアップすることを祈っております。

 

 

是非とも最後の追い込みとして試してみてください!

 

 

高等地図帳2017-2018 [ 二宮書店編集部 ]

価格:1,728円
(2017/12/30 10:49時点)
感想(0件)

【メール便対応/30本まで】ゼブラ 油性ペン マッキー極細 MO-120-MC

価格:105円
(2017/12/30 10:51時点)
感想(21件)

 

bio19study.hatenadiary.jp